老眼を治すためのレーシック

レーシックの手術を受ければ、老眼ですら治る!という情報をインターネット上で見かけることが多くなってきました。
人間は皆、年齢を重ねると共にピントを調節する機能が低下するので、厳密に言えば治るというのは間違いなのですが、ピントを調整するという名目でレーシック手術を行う場合もあるようです。

しかし、レーシックには手術料が高いだけでなく、大きな後遺症というリスクもあります。
いくら老い先短いからといって、現状を少しでも良くしようと安易な気持ちでレーシックの手術を受けてしまうと、取り返しのつかない事態になってしまう危険性をはらんでいる、ということを理解しましょう。

とはいえ、老眼は日常生活にもだいぶ支障をきたします。
パソコンの文字から携帯電話の画面まで、文字の情報が溢れているこの世界で、老眼は非常に辛いです。

そこで、まずは視力回復トレーニングを行なってみてはいかがでしょうか?

今はパソコンを使って視力を回復する方法もありますので、まずはここから始めて見るのも悪くありません。
いきなりレーシックではなく、ワンテンポ置いてからでも遅くはありません。

Comments are closed.